TOP >> パティスリーG >> スフレ >> レモンヨーグルトスフレ
            

     レモンヨーグルトスフレ
 難易度:★★☆ 調理時間:60分

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
忘年会から帰ってきて酔っ払った勢いで作るお菓子かなぁ???
 でも、帰りの電車の中で「何か甘いもの」が、どーしても食べたく
なったんですよね。で、「レモンが残ってたなぁ」とか思い出して、
「よし、スフレなら軽いから胃にもたれまい」とか考えながら、いそ
いそと帰宅しました。
 冷蔵庫を開けると......牛乳がない!!0.5秒ほど挫け
かけたのですが、よく見ると上の方にプレーンヨーグルトが
 で、このレシピになっちゃいました。配合は思いっきり適当です
(加えて普通は牛乳を使います)。でも、スポンジケーキなどと
違ってスフレは適当でも膨らんじゃうんですよねぇ^^
 (1本分)

[卵黄パート]
 ・卵黄
 ・グラニュー糖
 ・レモン
 ・薄力粉
 ・プレーンヨーグルト
[卵白パート]
 ・卵白
 ・グラニュー糖
[仕上げパート]
 ・ピーラーで剥いたレモンの皮


1個分
10g(大匙1)
半個
16g(大匙2)
50g

1個分
10g(大匙1)

少々
(千切りにします)

1.  卵黄を泡立て器で白っぽくなるまで泡立て、グラニュー糖を加えて更に泡立てます。これに薄力粉を加えて、粉を撒き散らさないように、泡立て器でそうっと混ぜ込んでいき粉っぽさがなくなるまで混ぜます。[卵黄パート]の残りを加えてさらに泡立てます。
2. 卵白を硬いメレンゲ状に泡立てます。グラニュー糖を加えて角がピンと立つくらいまで硬く泡立てます。この間にオーブンを180度に予熱します。
3. 1.に2.を加えて素早く混ぜます(素早くですがしっかりと。でないとスポンジ様の部分と液状に近い部分に分離しちゃいます)。
4. ココット皿に素早く流し込み、速やかにオーブンに投入します。10分焼いてオーブンから出し、上にレモンの皮を飾ってできあがり。
  
  • 3.〜4.の工程をいかに手早くやるかで、出来が決まります。
  • できたら、すぐさま食べて下さい。秒単位で凋んでいきます。この写真を取っている間にも、ちょっと凋んじゃいました(;_;)。
  • 意外と当たり。グラニュー糖を控えたのとヨーグルトの酸味が加わってさっぱりした風味です。でも、所詮お菓子。夜中に食べるもんじゃないですね(ちょっと胃にもたれてるなぁ^^;)。


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system