TOP >> Gのレシピ集 >> おかず系(和食) >> ぶりしゃぶ
            

     ぶりしゃぶ
 難易度:★★☆ 調理時間:7分


 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
便利な性格と言うべきか、めんどくさい性格と言うべきか。
普段から料理をやりつけているせいで、呑んで家路についても近所
のスーパーに立ち寄って食材を買い込み、帰宅するやその食材で
妙にマニアックな料理を作ることがちょくちょくあります。
んで、翌朝目覚めるとそんなことはすっかり忘れていて、後でデジ
カメに残った写真を見て

「なんじゃこりゃー(c)松田優作」

となるわけです(をい)。
たぶん、……たぶんですが、この料理もそうやって作ったらしい。
しっかし、結構飲んで帰ってきてるのに刺身用のぶりのさくを買って
帰って薄造りを作り、だし汁を引いてしゃぶしゃぶにするって、何を
考えてるんだ〜>自分
でも、結構おいしかった気がするので(あくまで気がするだけですが
)メモしておきます。但し、レシピはすっごく適当です。
 (2人分)

 ・ぶりのさく
 ・だし汁
 ・ポン酢
 ・刻み葱

100〜150g
200cc
適宜
適宜
1.  だし汁を引きます。その間にぶりのさくをごく薄くスライスします。
2. だし汁を煮立たせ、ぶりの薄造りをさっとくぐらせ色が変わり始めたらさっと引き揚げます。
3. 2.をお皿に盛ってポン酢を回しがけ刻み葱を散らせばできあがり。
  
  • 意外と甘みのある味です。軽く火が通っているので刺身とも煮魚とも違う風味が楽しめます。ポイントは半生にすること、予熱でも火は通るので色が変わり始めたらさっと引き揚げましょう。
  • 薬味は刻み葱以外にお好みでおろし大根、おろし生姜、鷹の爪(又は七味なんてのもありだと思います。
  • 残っただし汁は調味して野菜など加えて汁物にすると美味しいと思います。


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system