TOP >> Gのレシピ集 >> おかず系(和食) >> 豚蒲焼
            

     豚蒲焼
 難易度:★★☆ 調理時間:20分

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
『えびめし』に続く岡山名物シリーズ第二段「豚蒲焼」を作ってみま
した。 これも「いつからそんなものが岡山名物になった〜???」と
、見えない誰かにツッコミを入れたくなりますが、なんでも『岡山
'新'名物』なのだそうです。あ、そうですか^^;
 (1人分)

 ・ご飯
 ・豚バラスライス(お好み焼き用)
 ・しし唐辛子
 ・白ねぎ
 ・粉山椒
 [蒲焼のタレパート]
  ・濃い口醤油
  ・酒
  ・味醂
  ・三温糖

1膳分
60g

3本
3〜4cmくらい
適宜

18g(大匙1)
15g(大匙1)
18g(大匙1)
5g(大匙1/2)
1.  [蒲焼のタレパート]を合わせてよく混ぜ、豚肉を10分漬け込みます。白ねぎを白髪ねぎに切って水にさらします。しし唐のへたを取って縦半分に切ります。
2. 1.の豚肉とフライパンで両面焼き、しし唐を加えて炒めます。漬け込んだタレを加えて強火にして水気を一気に飛ばし、煮詰まってきたら弱火にしてお肉としし唐に絡ませます。
3. どんぶりにご飯を盛り、2.を載せて、最後に水気を切った白髪ねぎをトッピングすればできあがり。お好みで粉山椒を振ります。
  
  • 予想はしてましたけど、美味しいです。お肉60gって書いたけどもっとあった方が楽しいです。蒲焼のタレってやっぱり日本人好みの味なんですねぇ。
  • 岡山のお店紹介などを見てもほとんど豚バラを使っているようなのですが、生姜焼用のお肉や意外と鶏肉なんかでもいけそうですね。って、脂がのっている方が蒲焼っぽいのかな???


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system