TOP >> Gのレシピ集 >> おかず系(和食) >> 豚バラともやしの寿司酢炒め
            

     豚バラともやしの寿司酢炒め
 難易度:★★☆ 調理時間:10分


 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
どこの家にでもあるくせに、滅多に使わない調味料の代表選手と
いえば『寿司酢』ではないでしょうか? なんとなく手巻き寿司パー
ティーをやるので買ってきたもののそれ以来一度も使ってない!!
 なんて如何にもありそうです。
一見、寿司めしを作る以外に用途がなさそうな寿司酢ですが、
実は最強の炒め物用合わせ調味料になるのです。主成分は酢と
砂糖と塩、しかも出汁が利いている。って、そのまま甘酢炒めに
なっちゃうじゃないですか。
この料理は一例ですが、肉は言うに及ばず魚や野菜の炒めものに
も重宝しますよ。ぜひ、深紅の下から引っ張り出して(って、そんな
ところに置いているのはうちだけか?)、レッツクッキングしてみて
下さい。
 (1人分)

 ・豚バラ
 ・もやし
 ・寿司酢
 ・鷹の爪
 ・ごま油

50g
一袋
大匙1
1本
少々
1.  もやしはざるに揚げて熱湯をかけ火を通しておきます。
  • これをすることで、芯まで均等に火が通り短時間で炒められるのでシャキシャキした食感が楽しめます。
2. 豚肉は食べやすい大きさに切ります。鷹の爪は料理ばさみで小口切りにします。
3. フライパンにごま油と鷹の爪を入れ香りが立ってきたら豚肉を加えて色が変わるまで炒めます。寿司酢を加えて水気がなくなるまで炒めます。
4. 3.にもやしを加えてさっと炒めればできがり。
  
  • あっという間にできちゃう一種の手抜き料理なのですが、味は出汁も利いて本格的な中華炒めに仕上がります。
  • 鷹の爪が利いて結構辛いです。苦手な方は抜いて下さい。好みでにんにくスライスをプラスするのもあり。その場合は鷹の爪と同じタイミングで入れて下さい。
  • ポイントはもやしを最後に加えて火を通し過ぎないこと。シャキシャキした食感が楽しいです。


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system