TOP >> Gのレシピ集 >> おかず系(アジアン) >> 鶏肉のマスタード焼き
            

     鶏肉のマスタード焼き
 難易度:★★☆ 調理時間:45分


 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
深夜アニメ「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」にちょっとハマ
っています。
銀座に突然出現した門(ゲート)から繰り出してきた中世の騎士軍団
(ドラゴンなんかもいます)に日本が侵略戦争をしかけられるところ
から物語は始まります。で、圧倒的な火力差でこれを撃退した自衛
隊を国防の観点から政府は門の向こうに派兵決議するというわり
とありがちな展開。
半村良の戦国自衛隊をファンタジー世界に置き換えたような話で
すが、脇役までキャラ立ちがよく群像劇のようなテイストが心地よ
いです。自衛隊が監修に加わっているだけあって戦闘シーンはミリ
タリーヲタクな人達も大満足な仕上がりなのだとか(自分はそっち方
面はさっぱりわからないので、「ふーん」って感じなのですが^^;)。
この種の物語にありがちな悪役として暗愚な皇太子が登場するの
ですが、彼のちょっと間が抜けて可愛らしいエピソードに講和に
向けて自衛隊が開催した園遊会で出された肉料理にハマるという
のがありました。この肉、ギャートルズに出て来そうな形をしていて
その名もマヌガ肉(いやいやそれ、マンガ肉のもじりだし^^;)という
異世界の特産品なのですが、洋風にマスタードソースで味つけて
してあるんですね。
「なんだこれは、黄色くてまずそうだ」
と言いながら噛り付く王子(だったら食べるなよとツッコミを入れたく
なります)。途端、目をカッと見開き……、騎乗して帰途に就く彼の
荷物には大量のマヌガ肉が──という流れです。
見てたらこっちまで食べたくなったのでこんな料理を作りました。
 (2人分)

 ・鶏もも肉
 ・塩、ブラックペッパー
[ソースパート]
 ・レモン果汁
 ・粒マスタード
 ・おろしにんにく
 ・オリーブオイル
 ・刻みパセリ(できれば生)
 ・ローズマリー

1枚
少々

5g(小匙1)
大匙2
ひとかけ分
13g(大匙1)
ひと房分
少々
1.  鶏の皮に大振りのフォークで穴を開け、塩、ブラックペッパーを刷り込みます。鶏の皮は身から2/3剥がします。
2. [ソースパート]を合わせて1.の皮と身の間に塗り込み10分休ませます。
3. 天板に焼き網を置いて2.を載せオーブンに入れます。この状態で250度にオーブンを予熱し、予熱時間込みで約20分焼けばできあがり。
  
  • ソースの酸味がとても強くてさっぱりしています。マスタード好きにはたまらない逸品かも。惜しみなくマスタードをたっぷり使いましょう。
  • 2人分と書きましたが1人で全部食べちゃいそうです。できればお上品に切り分けるのではなく豪快にかぶりつくと楽しいかも。
  • つけあわせにはトマトやパセリが合いそうです。


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system