TOP >> Gのレシピ集 >> パン・ピッツァ >> コーヒーロール
            

     コーヒーロール
 難易度:★★★ 調理時間:165分

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
以前、メロンパンを作った際に、娘から「次はコーヒーロール」と
予約されたので^^;、作ってみました。
 (8個分)

[パン生地パート]
 ・強力粉
 ・塩
 ・砂糖
 ・ドライイースト
 ・ぬるま湯
 ・バター
 ・インスタントコーヒー
[つや掛けパート]
 ・卵
[アイシングパート]
 ・水
 ・インスタントコーヒー
 ・粉糖


200g
3g
20g
4g
100g
20g
1g

20g

5g
0.5g
40g
1.  ドライイースト、砂糖、ぬるま湯を合わせて、予備発酵します。
2. 強力粉と薄力粉を合わせて大きめのボウルに篩い入れ、[パン生地パート]の残りの材料も投入します。これに1.を加えて、まず、一つにまとめるように捏ねていき、まとまったら生地に親指、人差し指、中指の三本をかけて、生地から手を離さないようにゆるり、ゆるりと打ち台に打ちつけます。30回目くらいから生地に粘りが出てきますので徐々に強く打ちつけ、90回目くらいから本気モードで叩きつけるように&ハイスピードで最終的に150回くらい生地を打ちつけて捏ねます。生地の表面がつるんとなったらOKです。
3. 2.を丸めてボウルに入れ、塗れ布巾をかけて暖かいところで1時間1次発酵します。コタツがあれば、その中に入れておくのが理想的です。
4. 1時間後、生地が倍程度に膨らんだら指を突っ込んでへこんだまま戻らないことを確認します(フィンガーテストと言います)。塗れ布巾をかけて10分間休ませます(ベンチマークと言います)。
5. 4.を20cc×20ccの四角に伸ばして、インスタントコーヒー(1g)とグラニュー糖(20g)を混ぜたものとチョコチップ(50g)を混ぜたものを均等に振りかけて巻きます。これをスケッパーかナイフで八等分して断面を下にしてクッキングシートを敷いた天板に並べます。濡れ布巾をかけて約1時間倍の大きさになるまで仕上げ発酵します。
  • クッキングシートを敷かないと天板にくっつきますので注意。あれば10cmのアルミのカップに入れて焼くと見栄えもよくなります。
6. 溶きほぐした卵を上面に塗って200度のオーブンで8分焼きます。
7. パンが冷めたら、アイシングを絞り出します。[アイシングパート]を合わせてよく混ぜます。これをアイシングはスーパーのレジを抜けたところなどに置いてあるペラペラのビニール袋に流し込んで小さく口を切って簡易絞り出しを作り、デコレーションすればできあがり。
  
  • 相変わらず、格子模様が下手くそなのはご愛嬌ということで...夕方娘たちが帰ってきたら試食します。
  • えっ?なぜ、8等分したパンが写真では7個に見えるかって?この角度では死角になって分かりませんが、8個目は私の胃の中にちゃんとおります^^;


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system