TOP >> Gのレシピ集 >> ご飯もの >> フレンチ炒飯
            

     フレンチ炒飯
 難易度:★★☆ 調理時間:15分

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
だいぶ前の話になっちゃいましたが、鮑のステーキを作ったときに
余ったソースを使って炒飯を作ったらすごく美味しかったんですね
。メモっておかなくちゃと思いながらすっかり忘れておりました。で、
これ以上放置するとたぶん永遠に忘却の彼方になりそうなので、
思い出した今日、メモっておきます^^;
 (2人分)

 ・ご飯
 ・卵
 ・無塩バター
 ・ドライパセリ
[ソースパート]
 ・玉ねぎ
 ・人参
 ・セロリ
 ・ワインビネガー
 ・白ワイン
 ・水
 ・レモン
 ・生クリーム



2膳分
2個
10g
少々

10g
10g
10g
10g(小匙2)
10g(小匙2)
60g(60cc)
少々
少々(なければ牛乳で
可、その場合バターを
少し多めに)
1.  [ソースパート]の野菜としめじを5mm角の粗みじん切りにします。[ソースパート]の生クリーム以外を弱火にかけて10分煮込み、煮汁を漉しておきます(煮汁も使うので捨てないで下さい)。
2. 1.の煮汁を常温まで冷ましてから生クリームを加えてよく混ぜ火にかけます。これに冷たいバターを少しずつ加えてよく混ぜ合わせればベースのソースのできあがり。
  • ソースが熱い内に生クリームを加えると分離するので注意して下さい。
3. 中華鍋にたっぷり目のサラダ油(分量外)を入れて煙が立つまで加熱します。これに溶き卵を入れてすぐにご飯を加え粒がぱらぱらにバラけるまで炒めます。一旦、ご飯を取り1.の野菜を中華鍋に入れて軽く炒めます。ご飯を戻してさっと混ぜ、2.を加えて水気がなくなるまで炒めたらできあがり。お皿に盛ってドライパセリを振りかけて戴きます。
  
  • 造りは普通の炒飯と同じなのですが、ソースが絶品です。酸味が利いていてほんのり甘くてあまり食べたことがない味付けでした。
  • 具材は特に加えていませんが、シーフードが合うと思います。あと、淡白な食材で鶏胸肉なども面白い気がします。


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system