TOP >> Gのレシピ集 >> ソース・合わせ調味料) >> ひるぜん焼きそばの味噌ダレ
            

     ひるぜん焼きそばの味噌ダレ
 難易度:★★☆ 調理時間:10分
 ※熟成期間が別に2週間ほど必要です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
先日、地元(といってもちょっと遠いけど)姫路でB1グランプリが
行われました。B-1グランプリの正式名称は「B級ご当地グルメの
祭典!B-1グランプリ」という長〜い名前です。要はご当地B級
グルメを競う大会で今回で6回目だとか過去に受賞して殿堂入りと
なると投票対象外になる等のルール変更もあって今年は上位が
がらっと変わったのですが、その中で堂々のグランプリに輝いたの
がこれ。

「ひるぜん焼きそば」

味噌ダレで戴く焼きそばでもはやソース焼きそばとは別物の料理ら
しい。よしでは作ってみましょうと気軽に考えたのですが、ぐぐって
みると、「まず味噌ダレを作ります」とあります。で、続きを読むと

「これを2週間寝かせます」

............って、おいいっ、全然今日の昼御飯にならん
やん仕方がないので味噌ダレだけ作りました。試食は2週間後。
 (400cc分くらい)

 ・りんご
 ・タマネギ
 ・生姜
 ・にんにく
 ・酒
 ・味噌
 ・濃口醤油
 ・七味
 ・すりごま
 ・味醂

1/2個
1/4個
12g
1かけ
45cc
22g
135g
大匙1/2
9g(大匙1)
108g(カップ1/2)
1.  りんごは皮を剥いてざく切りにします。タマネギもざく切りにします。これと酒をミキサーに入れて粉砕します。さらに、にんにく、生姜を加えて粉砕します。
2. 小鍋に1.と残りの材料を加え一煮立ちさせたら火を弱火にして3分程煮ます。あら熱を取ってタッパに移し冷蔵庫で2週間寝かせれば完成。
  
  • 味見してみました。かなり七味が勝った甘辛い印象。醤油はとんがった味です。日を追うとそれぞれの調味料の角が取れて丸くなるのかな?あとは、りんごやタマネギがどう化けるか楽しみです。
  • オリジナルのレシピはこの4倍量でした。もてあましそうな気がしたので減らしています。
  • 直感的にはりんごのパートがクセもので、ここをキムチ風に梨を使うとかアレンジすればオリジナルレシピになりそう。
  • ちなみに、ひるぜん焼きそばの具は親鶏(ひね鶏)の肉を使います。


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system