TOP >> Gのレシピ集 >> おかず系(洋食) >> きのこのグラタン
            

     きのこのグラタン
 難易度:★★☆ 調理時間:45分

 作ったら載せますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
久しぶりに良いお天気!と思ったら昼から曇ってきました〜
でも、気温は結構上がっているようでこういう日は何か涼しげなメニ
ューでもと思いかけたのですが、根がアマノジャクなので、冬場に
ぴったりのグラタンのメニューを作っちゃいました。
ちなみに、ここでは具材をきのこでまとめていますが、同じホワイト
ソースを使って、チキンやシーフードのグラタンを楽しむこともでき
ます。
 (2人分)

 [具材パート](無理に全部そろえる必要ありません)
 ・干し椎茸
 ・しめじ
 ・なめこ
 ・ベーコン
 ・ピザ用チーズ


 [ソースパート]
 ・玉ねぎ
 ・小麦粉
 ・バター
 ・牛乳

 [ソース調味料パート]
 ・グラニュー糖
 ・クローブ
 ・ローリエ
 ・ナツメグ
 ・ホワイトペッパー
 ・塩
 ・固形スープの素



(小)4枚
1/2パック
1パック
1枚
適宜(なければスライ
スチーズの千切りで
もOK)

1/4個
35g(大匙4強)
40g(大匙3)
(椎茸の戻し汁と合わせて)400g(2カップ)

少々
1本
1枚
少々
少々
少々
1個(300cc分)
1.  鍋にタマネギのみじん切りを入れて弱火で透明になるまで炒め、ここに小麦粉を放り込みます。続いてバターを入れて、粉っぽさがなくなったところで(小麦粉が見えなくなればOK)すぐに火から下ろします。
2. ここへ干し椎茸の戻し汁と冷たい牛乳合わせて400ccを一気に流し込み泡立て器で常に混ぜながら強火で煮立たせて弱火に切り替えます。
泡立て器は、ダマ撲滅の強い味方です。
3. [ソース調味料パート]を加えて全部煮溶かせば、ホワイトソースの出来上がり。
4. しめじはほぐし、ベーコンは小口切りにします。
5. フライパンにオリーブ油(分量外)を熱し、ベーコンを炒めます。しめじを加えてさらに炒めます。
6. 3.に5.と戻した椎茸、なめこを加えて5分ほど弱火でコトコト煮ます。
7. 耐熱皿に6.を取り分け、上にチーズを乗せて、230度のオーブンで15分焼けばできあがり。
  • オーブンに入れる前に必ずクローブは見つけ出して抜いて下さい。直接口に入れると正露丸のような匂いが広がる悲劇に見舞われます^^;
  • オーブンは機種によって温度や焼き時間にバラ付きがありますので、必ず添付の料理本を参考にして下さい(まず、間違いなくグラタンくらいはレシピが載ってます)。
  
  • ホワイトソースのレシピは結婚する前に買った、ソース系の料理本に載っていたこのレシピを愛用しています(東京の有名なお店に取材したとか書いてました)。ベースに入れる調味料(塩、胡椒)以外に加えると良い香料が書かれているので気に入っています。
  • ホワイトソースのダマ対策として、
     ・バターと薄力粉のルウが熱いのであれば注ぐ牛乳は冷たいこと
      →ルウが冷めている場合は温めた牛乳を注ぐこと
     ・一旦、沸騰するまでは泡立て器で混ぜ続ける
      というので対応していますが、万一ダマを作ってしまった場合にどうするかという対策については、ミキサーを使えば必ず粉砕できるというワザを読んだことがあります。でも、そこまでするか?
  • グラタンは真冬に食べると温まるのでとても良いメニューですが、真夏に窓を開け放って、夕涼みしながらビール片手に頂くのも乙です。


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system