TOP >> Gのレシピ集 >> スープ >> まるごと玉葱スープ
            

     まるごと玉葱スープ
 難易度:★★☆ 調理時間:20分


 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
ゆ〜らゆらスープの海を 小舟のように漂う
行き場のないカケラ まるでわたしの気持ちみたい

斉藤由貴の往年のヒット曲「土曜日のタマネギ」の一節です。
せっかく彼のためにポトフを作って一緒に週末を過ごすのを楽しみ
にしていたのに、彼からはすげない別れの言葉。
火を止めるのも忘れて呆然となっている女の子の心情がよく出て
いるちょっと切ない曲です。斉藤由貴バージョンも良いですが、
作詞を務めている谷山浩子バージョンはもっと良いです。彼女は
こういう曲を歌わせると天下一品ですね。似た系列で「うさぎ」も
お薦め。厚手のハンカチを用意してから聴いて下さい^^;

タマネギは今でこそ最もありふれた野菜としてどこの家の軒にも
ぶら下がっているものですが(玉葱はネットに入れて軒から吊るの
が一番長持ちします。ネットは100均で売ってるよ〜)、実は意外
に日本での歴史は浅く食用にされるようになったのは明治から
です。江戸時代にも長崎には伝わっていたのですが、観賞用だっ
たという^^;
初めて食材として渡された料理人はさぞや戸惑ったでしょうね。
それまで和物で葱といえば青ネギ系しかありませんから、形状から
して全く違うこの野菜はどう使ったら良いねん?と思ったはずです。
煮ると飛び切りの甘さを発揮し、おろすと辛くて、しかもそのおろし
玉ねぎに浸けた肉は飛びっきりに柔らかくなる。使えば使うほど
玉ねぎの魅力に魅せられていった料理人もいるんじゃないでしょう
か?
そんな玉ねぎの魅力を余すところなく発揮させたスープのレシピを
ご紹介します。「土曜日」にでも作ってみて下さいな。
 (1〜2人分)

 ・玉ねぎ
 ・ベーコン
 ・三度豆又はスナックエンドウ
 ・バター
[スープパート]
 ・水
 ・マギーブイヨン
 ・塩、ブラックペッパー

1個
1枚
数本
6g(大匙1/2)

300g(1.5カップ)
1個
少々
1.  玉ねぎの薄皮を剥き、てっぺんから十文字に切り目を入れます。そのまままるごと丼などの深鉢に入れてラップを掛けます。ラップに串で数か所穴を開け電子レンジの強で6〜7分チンします。
2. 1.をやっている間にベーコンと三度豆をフライパンに入れ、ベーコンがカリカリになるまで炒めておきます。
3. 小鍋に玉ねぎ、ベーコン、三度豆、スープパートを入れてひと煮立ちさせます。アルミホイルを落とし蓋代わりに被せて、そのまま中火で10分煮ます。仕上げにバターを加えればできあがり。
  
  • 玉ねぎはトロトロになっているのでお箸で簡単に崩せます。そして一口食べると、天国にいるような優しい甘さを堪能することができるのです^^
  • 具材は他にもいろいろ楽しめますが、意外と和の素材で三つ葉に豆腐なんていうのも美味しいかもです。


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system