TOP >> Gのレシピ集 >> その他麺類 >> 味噌煮込みうどん
            

     味噌煮込みうどん
 難易度:★★☆ 調理時間:25分

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
味噌煮込みうどんは、愛知県の郷土料理です。
元々、八丁味噌のような豆味噌を多く使う土地柄ですが、豆味噌
は麦味噌、米味噌に比べて風味が落ちにくいと言う特徴があるの
で特に煮込み料理に味噌がよく使われるようです(そういえば、
おでんも味噌おでんだし)
具材は鶏肉、月見卵、ネギ、シイタケ、餅などが一般的ですが。
例えば鶏の代わりに合鴨を使うとぐんと豪勢になります。
名古屋出身のご主人が営む居酒屋で、油かす(牛の内臓の揚げた
もの)を入れた味噌煮込みうどんを頂きましたがあれは絶品でした

 (1人分)

[具材パート]
 ・うどん(煮込み用)
 ・卵
 ・肉類
 ・魚介

 ・野菜
[ダシパート]
 ・だし汁
 ・赤味噌
 ・白味噌
 ・酒
 ・味醂


100〜120g
1個
鶏肉、豚肉、合鴨など
海老、白身の魚(鱈な
ど)、かまぼこなど
ネギ、椎茸、水菜など

450g(2.25カップ)
27g(大匙1.5)
9g(大匙0.5)
15g(大匙1)
18g(大匙1)
1.  分量外で麺を下ゆでする湯を沸かします。その間に具材を適当な大きさに切り、[ダシパート]を鍋(できれば土鍋)に合わせて沸騰寸前まで温めておき、味噌も溶かしておきます。
2. 1.のお湯にうどんを入れ、約1分ほど下茹でします。一旦、うどんをざるに揚げたあと、[ダシパート]の鍋に入れ具材を並べて中火にかけ、パッケージにかいてある時間−1分茹でしたらできがり、卵は茹であがり2〜3分前に入れるのがお薦めです。
  
  • 具材は鍋物に使うようなものであればなんでもOKです。
  • 具材のボリューム加減で、晩御飯から夜食まで幅広く活用できると思います。


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system