TOP >> Gのレシピ集 >> おかず系(和食 >> 納豆ネギ焼き
            

     納豆ネギ焼き
 難易度:★☆☆ 調理時間:10分

 
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
 
居酒屋ではときとして、常連客のわがままなリクエストにご主人が
応えて生まれるメニューと言うものがあるみたいですね。意外に
評判が良くてそのままちゃっかりレギュラーメニューに収まることも
ままある話です。
この料理もそんな「常連客の思い付き」から生まれた料理なのだ
そうです。
 (1人分)

[具材パート]
 ・納豆
 ・青ネギ
 ・卵
[調味料パート]
 ・納豆に付いているタレ
[トッピングパート]
 ・マヨネーズ
 ・花がつお
 ・青のり
  ※好みで、納豆に付いているからしなど


1パック
2〜3本(小口切り)
1個

一袋

適宜
適宜
適宜
1.  ボウルに納豆を入れよくかき混ぜて粘りを出します。これに卵を加えて溶きほぐしながら混ぜます。さらに、納豆のタレ、小口切りにしたネギを加えてよく混ぜます。
2. フライパンに油を敷いて熱し、弱火にして1.を流し込みます(かなり粘りがあるのでフライパンを傾けながら丸く成形して下さい)。ふたをして、生地の上面の乾き具合を時々確認しながら2〜3分くらい焼きます。上面がほぼ乾いたら、フライ返しで返してすぐに火を止め、そのまま蓋をして1分ほど放置します。
3. 2.を平皿に移し、食べやすいように8等分程度のくし形にフライ返しで切ります。マヨネーズの細口を使って格子模様を描き、その上から花がつお、青のりを振ったらできあがり(好みでからしも付ける場合は、8等分してすぐに8個のパーツに均等に塗ると良いです)。
  
  • 火加減はとりあえず弱火で焼いてみて、なかなか焼けないようでしたら、火を強くしてください(最初から強いと焦げた時に収集が付かなくなります)。
  • フライ返しで、返そうとした時に破れそうになったら無理に返さず、もう少し焼き続けること。破れちゃうとこれまた収集が付きません。あくまでも、ホットケーキのように丸く焼き上げるのが信条(?)のお料理です。
  • 具材は、キムチを入れてピリ辛にしてみたりするのも楽しいです。具だくさんにする場合は卵を2個に増やしましょう。

本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system