TOP >> Gのレシピ集 >> おかず系(和食) >> 肉豆腐
            

     肉豆腐
 難易度:★★☆ 調理時間:20分


 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
湯豆腐の美味しい季節になりましたが居酒屋などに行くと湯豆腐と
並んでちょっとお値段高めのメニューで「肉豆腐」というのを見掛け
ます。でも、冷静に考えるとこの料理、味付けにせよ具材にせよ
妙に「すき焼き」に似ているんですよね。

では、「肉豆腐」と「すき焼き」の違いは何か? 

ずばり、豆腐がメインか肉がメインかじゃないでしょうか?(良く知ら
ないけどあせあせ) でも、それってすごく主観的で曖昧な定義な
気がします。逆にいうと家族が夕飯を見て「なんだ肉豆腐か」などと
言っても「いいえ、これはすき焼きです」と切り返す技が使えるかも
……その日の夕飯の空気が冷たくなりそうなのでやめておきましょ
うね。
一般に豆腐には木綿豆腐と絹ごし豆腐がありますが、肉豆腐の
ような煮物や豆腐ハンバーグには木綿豆腐がお薦め。煮崩れし
にくく味しみが良いのが特徴です。逆にサラダや冷奴などには絹ご
し豆腐がお薦めなめらかでつるっとした食感が楽しめます。
 (1人分)

 ・牛肉
 ・木綿豆腐
 ・白ねぎ
 ・サラダ油
[煮汁パート]
 ・だし汁
 ・濃口醤油
 ・酒
 ・味醂
 ・砂糖

100g
半丁
1/4個
少々

150g(150cc)
27g(大匙1.5)
10g(小匙2)
18g(大匙1)
6g(小匙2)
1.  肉と豆腐は食べ易い大きさに切ります。白ねぎは5mm幅の斜め切りにします。
2. 小鍋にサラダ油と肉、玉ねぎを入れて中火にかけて炒めます。色が変わり始めたら[煮汁パート]の濃口醤油と砂糖を加えて1分ほど煎り付けます。
3. 2.に[煮汁パート]の残りを加えてひと煮立ちさせ弱火で5分煮込みます。
4. 3.をひと煮立ちさせてから火を止め、豆腐を加えて蓋をし蒸らすようにして10分味しみさせます(火は消したままです)。
5. 4.を温め直せばできあがり。
  
  • 手軽でプチ・すき焼き気分が楽しめます。甘辛ばんざい!!
  • 味しみのコツは肉と葱は先に調味料で煎り付けてから煮ること煮始めから味が染みています。豆腐は煮崩れしないように火を止めて蒸らすように味しみさせると良いです。
  • もちろん、牛肉を豚肉にチェンジしてもOK。美味しく戴けます。
  • できれば他にも人参、椎茸などの野菜や白滝など加えて具だくさんにすると楽しいと思います。


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system