TOP >> Gのレシピ集 >> ご飯もの >> ニラ雑炊
            

     ニラ雑炊
 難易度:★★☆ 調理時間:15分

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
季節の変わり目は体調を崩したり良くない病気が流行ったりで、
食欲が湧かないときもあります。かといってお粥を食べるのでは
物足りないというときにこれなど如何でしょう?
ニラも梅干しも体に良いので体が温まるだけでなくなんだか
元気がもらえそうな一杯です。
 (1人分)

 ・御飯
 ・ニラ
 ・卵
 ・水
 ・いりこ
 ・薄口醤油又は出汁醤油
 ・(あれば)梅干し又は練り梅

1杯分
半束
1個
250g(250cc)
10匹くらい
味見しながら適宜
適宜

1.  水250ccに頭とワタを取ったいりこを入れて、強火で蓋をせずに炊きます。沸騰したら中火にし、引き続き蓋をせずに5分ほどに出します。
 ※蓋をすると出汁に臭みが残ります。
2. できれば土鍋、なければ小鍋に1.の出汁を茶漉し等で濾し取り、2cm程度に刻んだニラを入れて蓋をし、3分ほど炊きます。
3. 2.に御飯を入れてよくほぐし、味を見ながら醤油を加えます(この後、卵が入るのでちょっと濃いめがお薦め)。
4. 3.の火を止め、よく溶きほぐした卵を加えて蓋をし、1分間蒸らします。蓋を開けてよく混ぜてから、真中にほぐした梅干し又は練り梅をトッピングしたらできあがり。
  
  • いりこの出汁は濃厚な方がおいしいので、ちょっと贅沢して多めに使うとGoodです。
  • 梅の酸味が食欲減退気味の時にはよく効きます。チューブ入りの梅肉(150〜200円圏内で売ってます)をストックしておくと何かと便利です。
  • いろいろ野菜を入れても楽しいかも。でもぎっちりたっぷりニラだけというのも結構イケました。
  • 茶漉しに残ったイリコは砂糖としょうゆで炒りつけたり、ラー油をかけると良い肴になります。


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system