TOP >> Gのレシピ集 >> ご飯もの >> オレンジ・チキンピラフ
            

     オレンジ・チキンピラフ
 難易度:★★☆ 調理時間:90分

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
『ピラフ』と『チャーハン』ってなぜか日本では混同されがちですが、
理由の一つはメニューにある『ピラフ』を頼むと『チャーハン』が出て
くる喫茶店がたくさんあることじゃないかなぁと思っています。
改めて定義しますと、

ピラフ:コンソメ等洋風のスープで炊いた炊き込みご飯
チャーハン:ご飯を具材と一緒に炒めた中華料理

つまり、前者は炊くときに味付けをしていて、後者は炊いたご飯を
炒める際に味付けする別の料理です。

で、このメニューはチキンピラフ.。タイトルにあるようにオレンジ
ジュースで炊き込んでいます。なんか、お昼に試食しましたが『ご飯
』と全く別の食べ物ですね。
 (3〜4人分)

 ・米
 ・オレンジジュース
 ・コンソメの素(顆粒)
 ・カレー粉
 ・鶏胸肉
 ・にんにく
 ・玉ねぎ
 ・(あれば)生パセリ


 ・野菜類


 ・オリーブオイル

2合
200cc
8(水400cc分)
少々(茶匙1)
50g
ひとかけ
1/4個
一株(なければドライ
パセリを仕上げに
散らします)
人参、しめじ、マッシ
ュルームなどあり
合わせで適宜
少々
1.  にんにく、玉ねぎ、生パセリ、野菜類はみじん切りにします。鶏胸肉は5mm角の賽の目切りにします。お米は研いでざるに揚げ、30分休ませます。
2. お米を休ませている間にフライパンにオリーブオイルとにんにくを加えて弱火で炒め香りが立ってきたら玉ねぎを加えて透明になるまで炒めます。野菜類を加えて更に2、3分炒め、冷まします。
3. 炊飯器に米とオレンジジュースを加えて普通に拓分量に足りない分だけ水(分量外)を加えます。これにコンソメの素、カレー粉を加えてよく混ぜ、2.と生パセリ、鶏肉を加えて普通に炊けばできあがり。ドライパセリを使う場合は器に盛って上から散らします。
  
  • オレンジの香りが鮮烈。ほんのり甘いピラフになります。コンソメの素は少し多い目の方が味が際立って良い気がしました。
  • オレンジジュースを普通の水に置き換えればノーマルなピラフになります。


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system