TOP >> Gのレシピ集 >> おかず系(和食) >> 里芋の揚げ煮
            

     里芋の揚げ煮
 難易度:★★☆ 調理時間:30分

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
下茹でして、揚げて、煮転がしてとちょっと手順が面倒なのですが
、味は如何にも古き良き日本のおせちって感じの甘辛です。
何か一品くらい作ろうかなというのであればお薦めかも。でき上がっ
たとき、ひと仕事終えたような妙な達成感が味わえますよ〜^^;
ちなみに、里芋は、土の中に子芋をたくさんつけることから、子だく
さんの象徴とされます。子孫繁栄を祈念してという意味合いのよう
ですね。
 (4人分)

 ・里芋
 ・片栗粉
 ・揚げ油
[下茹でパート]
 ・水
 ・砂糖
 ・塩
[仕上げ茹でパート]
 ・だし汁
 ・砂糖
 ・濃口醤油
 ・酒

8個
少々
適宜

200cc(1カップ)
13g(大匙1.5)
2g(小匙1/3)

100cc(1/2カップ)
9g(大匙1)
14g(小匙2強)
7g(大匙1/2)
1.  里芋は両端を落として縦に皮を剥きます。たっぷりのお湯で5分下茹でします。
2. 小鍋に[下茹でパート]を煮立たせ里芋を入れて弱火で5分煮含めます。
3. 2.の里芋をざるに揚げてキッチンペーパーで水気を拭き取り、片栗粉を薄く塗します。揚げ油を160度に熱して3分揚げます。
揚げ温が高いと焦げるので注意して下さい。
4. 小鍋に[仕上げ茹でパート]を煮立たせ揚げた里芋を加えて強火で煮転がします。水気が1/3程度煮なり煮汁にとろみが付けばできあがり。
  
  • つるんとしたぬめりと甘辛の味付け。やっぱこういう味が好きなのは自分が日本人だからでしょうね。
  • おせちと言わず普段のお惣菜にもお奨めです。家族の方から「和風のお惣菜も作れるんだね」って感心してもらえるかも^^;


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system