TOP >> Gのレシピ集 >> おかず系(和食) >> 里芋の煮っ転がし
            

     里芋の煮っ転がし
 難易度:★☆☆ 調理時間:15分

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
秋深し。となると、やっぱこういうものが食べたくなるのが人情。
里芋はちょうど11月から12月にかけてが収穫時期だと思うので、
旬ですよね。
先日、500gくらい入って100円で売っていたので買ってきました。
いろんな食べ方がありますが、自分はこれが一番好きかなぁ。素朴
ですけど、ほくほくしてて、頬張ると幸せな気分になれます(なんて
安上がりな幸せ^^;)。

余談ですが、「新・鬼武者」というゲームのラストシーンに里芋の
煮物が出てくるのですが、とっても美味しそうでした(いついかなる
時でも、食べ物に目が行ってしまう自分^^;)
 (4人分)

 [具材パート]
  ・里芋
 [調味料パート]
  ・水
  ・濃口醤油
  ・砂糖
  ・味醂


500g

400g(2カップ)
54g(大匙3)
9g(大匙1)
36g(大匙2)
1.  正調里芋の皮むきは両端を落として、縦方向に厚めにむく方法かなと思いますが、結構力が要ります。簡単に向いちゃうコツは、皮付きのままたっぷりの水から茹でて、ぐらぐら沸騰させたまま10分茹でて冷水に移せばOK。あるいは、電子レンジでチンしても同じように簡単に剥けます。
 皮を剥いたら小さいものはそのまま大きいものは一口大に切ります。
2. [調味料パート]を合わせてひと煮立ちさせ、中火にして1.を入れます。時々煮汁の中を転がして味を絡ませながら煮汁が少なくなるまで煮詰めればできあがり。
  
  • もう一品おかずが欲しい時に、安くて手軽にできて、それなりにお腹が膨れる優れモノです。
  • 2.の工程の後半はしっかり見張っておいて少しずつ火を弱くし、焦がさないようにします。そこさえ気をつければ、失敗知らずのお料理だと思います。


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system