TOP >> Gのレシピ集 >> カレー >> スープカレー
            

     スープカレー
 難易度:★★☆ 調理時間:60分

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
冬に札幌に行ったとき、シーフードの鮮度の良さに感動したのと
同じくらい感動したのがこれです。なんの根拠もないのですが、
≪北国の食べ物≫って感じがしました。
とろみのないカレーに、ごろごろとでっかい具材が惜しげもなく転が
っている感じがなんとも食欲をそそりますよねぇ。
ずいぶん、前から作ってみたかったのですが、これを作るにはひと
つハードルがあって、「カレー粉」が必要だったのです。フレーク状
のカレーは近所のスーパーでも売っているのですが、あれは基本
ルウなのでとろみがついてしまいます。で、純粋なカレー粉は結構
高くて、買うのをためらっていたのです。でも、ようやく、先日300
円台でこんなのを手に入れることができました。



ということで、今日はちょっと気合を入れてスープカレーに挑戦して
みました。
 (4人分)

 [具材パート](はっきり言って、
  何でもOKです。わざわざ
  買い物に行くのではなくあり
  合わせで作るのがお薦め)
  ・鶏手羽元
  ・ソーセージ
  ・茹で卵
  ・野菜


 [スープパート](★印は必須
  じゃありません。手持ちである
  ものを使えばOKです)
  ・玉ねぎ
  ・水
  ・固形スープの素
  ・トマト缶
  ・カレー粉
  ・ウスターソース
  ・クミンシード
  ・生姜
  ・にんにく
  ★好みの香辛料












4本
2本
2個
今日は人参、じゃがい
も、アスパラガス、
しめじを使いました。



1/2個
1リットル
2個
1/2個
大匙2
12g(小匙2)
小匙1
1かけ
1かけ
今回は、ガラムマサラ
、ターメリック、ホワイ
トペッパー、ブラック
ペッパー、レッドペッ
パー、チリパウダー、
コリアンダー、パプリ
カ を適当に合わせま
した。
1.  にんにく、生姜はおろしておきます。玉ねぎはみじん切りにしておきます。
2. 大き目の鍋に大さじ1のサラダ油(分量外)を入れて中火で熱し、クミンシードを2〜3粒入れてジュワジュワと細かい泡がたつようになったら、残りのクミンシードを投入します。焦がさないように炒めて香りを引き出し、そこに、おろしにんにく、おろししょうがも加えて軽く炒めます。
3. にんにくやしょうがの香りもたってきたら、玉ねぎのみじん切りを入れて透明になるまで炒めます。そこに鶏手羽元を加えて表面がきつね色になるまで炒めたら、カレー粉を入れて全体になじませます。
4. 3.にトマト、水、固形のスープの素を加えて混ぜ、強火でひと煮立ちさせます。沸騰したら、弱火にし、時々かき混ぜながら40分煮込みます。
5. 4.の煮込みに入ったら、茹で卵以外の残りの具材を大きめに切って順次投入し、一緒に煮込みます。
6. 仕上げにウスターソースを加えてよくかき混ぜます。ここで、味見をして辛みが足りないようであればカレー粉などを足します。器に盛って、最後に半分に切った茹で卵をトッピングしたらできあがり。
  
  • おいしかったのですが、「このスープはもっと美味しくなる」と感じさせる味でした。ちょっと、ありきたり過ぎて工夫が足りていないかも。
  • とはいえ、冷蔵庫の在庫を一掃したい時などにお薦めの一品ですよ。何を入れても、違和感がありません。
  • 結構、燃焼系の材料(カレー、生姜、にんにくなど使ってますので、ダイエット効果もあったりして...どうでしょう???


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system