TOP >> Gのレシピ集 >> おかず系(アジアン) >> タンドリーチキンPART2
            

     タンドリーチキンPART2
 難易度:★★☆ 調理時間:30分+
  漬け込み時間:数時間

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
タンドリーチキンを作ろうとするといつも憂鬱になるのは、スパイス
の調合です。いろいろな方が自慢のレシピをネットで掲げられてい
て、それを参考にあーでもないこーでもないと試行錯誤するのです
がなかなか当たりの配合に辿り着けない。そもそもカレーでもそうで
すけど、何種類ものスパイスを天秤ばかりで計るような繊細なグラ
ム数で調合するという習慣もなければ機材もないのですから半ば
当たり前なのかもしれません。
ふと思い立って、世の中にはカレー粉というものが売られている。
あれはスパイスを最初から調合してくれている混合スパイスの商品
名で味はごく日本人向けに作られている。ならば、あれを使わない
手はないのでは?と思い至ったのです(早く気付よ)。
 (2〜3人分)

 ・鶏胸肉
[漬け込みパート]
 ・プレーンヨーグルト
 ・カレー粉
 ・パプリカ


 ・トマトケチャップ
 ・塩
 ・おろしにんにく

300g〜400g

100g
小匙2
適宜(たっぷり目の方がそれっぽい色合いになります)
7g(小匙1/2)
2g(小匙1/3)
ひとかけ分
1.  火の通りを良くするために鶏肉の皮をフォークで2〜3cm間隔で突き刺して穴を開けます。[漬け込みパート]を合わせてよく混ぜます。ビニール袋に鶏肉を入れ、[漬け込みパート]を流し入れて空気を抜いて口を縛り鶏肉を数時間漬け込みます。
2. 天板にアルミホイルを敷き(タレが垂れてくるのでアルミホイルを敷いておくと洗い物が楽なのです)、網を載せて鶏肉を置き、200度に予熱したオーブンで30〜40分途中でひっくり返して焼けばできあがり。
  • 焼き上がりの確認は一番分厚い箇所に金串を刺して5秒待ち引き抜いた金串を舌に当てて温かければ火が通っています。
  
  • すっごい美味しい普通にこれで良いじゃん。あの苦労はなんだったんだ〜
  • 知り合いのインド料理店の店主に言わせると漬け込みは長ければ良いというものでもないそうで、目安は数時間、朝のうちに仕込めば午後の料理には使えるくらいの感覚だそうです。
  • チキンだけでなく、魚などでやっても楽しそうですね。しかし、インドって全部こういう味付けなのかしらん???


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system