TOP >> Gのレシピ集 >> おかず系(和食) >> たらこの含め煮
            

     たらこの含め煮
 難易度:★★☆ 調理時間:20分


 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
たらこは広義には真鱈も含みますが一般には助惣鱈(すけそうだら
=すけとうだら)の卵巣です。塩漬けにした生のたらこをそのまま
食べたり焼きたらこにしたり、おにぎりやお茶漬けの定番の具材で
すね。塩分やコレステロールが高いのは想像どおりなのですが、
意外にビタミンA、ビタミンB3(ナイアシン)が豊富に含まれる食材で
もあります。食べられるようになった歴史は意外に浅くて明治三十
年代頃のことらしいです。まあ、北海道が主な産地ですから北海道
の開拓の歴史と歩みを合わせて生み出された食べ物なのでしょう
ね。
関西では加工品以外のたらこを見掛けることはまずないのですが
、この前魚屋に行くと生のたらこを売っていました。第一印象は
……

でかい。でかすぎる!!

どうしても、加工品の焼きたらことかのサイズと比べてしまうのです
が優に15cmは超えてるだろというサイズでした。とりあえず買って
帰って今回は無難に煮付けてみました。
 (2人分)

 ・たらこ
 ・(あれば)ゆずの皮
[ダシパート]
 ・だし汁
 ・濃口醤油
 ・味醂

2腹
少々

80cc
18g(大匙1)
18g(大匙1)
1.  [ダシパート]をひと煮立ちさせたらこを加えて再度沸騰寸前まで温めたら弱火で5分ほど煮ます。
2. 1.の火を止めて10分に含ませればできあがり。器に盛って松葉に切ったゆずの皮を飾ります。
  
  • シンプルだけどこれ美味しすぎです。元々、たらこ好きだからかもしれませんが、あっという間になくなったじゃないですか。
  • 勿論、ご飯に載せたり、おにぎりの具や、お茶漬けにしても美味しく戴けると思います。
  • この次買ってきたらやはり、長年の憧れである「手作り明太子」を作ってみようかなぁ。


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system