TOP >> Gのレシピ集 >> おかず系(ラーメン) >> 鳥中華
            

     鳥中華
 難易度:★★☆ 調理時間:10分

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
鳥中華は山形県は天童のご当地ラーメンです。ただ、発祥はラーメ
ン屋さんじゃなくて「水車生そば」というお蕎麦屋さんなんですね。
ホームページによれば元々従業員の賄いで作っていたラーメンを
見て、近所の温泉で働く仲居さんが「わたしも食べたい」と言い出し
、「しゃーないなぁ」と言って出したら噂になってしまい、裏メニューが
やがてレギュラーに、とうとうネットでお取り寄せできるようにまで
なっちゃったというサクセスストーリー(?)があったようです。
元がお蕎麦屋さんですから、当然ラーメン用のスープがあるはず
がなく、中華麺を本職の方が作った蕎麦汁で戴くという変わった
スタイルです。トッピングは鶏肉、ねぎなどの他に揚げ玉(天かす)
が必須というのもお蕎麦屋さんならではという感じですね。
 (1人分
(野菜類は必須ではないです。ありあわせでどうぞ)

 ・中華麺
 ・鶏もも肉
 ・白ネギ
 ・にんじん
 ・ゴボウ
 ・しめじ
 ・焼き海苔
 ・揚げ玉
[スープパート]
 ・水
 ・麺つゆ


 ・鶏ガラスープの素(顆粒)


1玉
50g
4cmくらい
適宜
適宜
適宜
1枚
適宜

400g(2カップ)
水400g分(パッケージの表示に従って下さい)
2g
1.  にんじん、ごぼうは5mm厚の細切りにします。白ネギは5mm厚の半月の薄切りにします。
2. フライパンに少量のサラダ油(分量外)を入れにんじん、ごぼうを加えて中火で1分炒めます。更に、鶏肉、白ネギ、しめじを加えて1分炒めます。
3. 2.を小鍋に入れ[スープパート]を加えて一煮立ちさせます。中華麺は生タイプなら湯むきます。「むし」と書いてあれば丼に入れ、電子レンジの強で1分チンします。
4. 丼に麺とスープを入れ焼き海苔、揚げ玉をトッピングすればできあがり。
  
  • 自家製の蕎麦の返しはざらめを使っているのでほんのり甘いスープになりました。あっさりしていて美味。
  • 中華麺はできればちょっとグレードの高いものを使うとうんと美味しくなると思います。
  • 他にも変わったご当地ラーメンありそうだし、また研究してみます。


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system