TOP >> Gのレシピ集 >> おかず系(洋食) >> 梅しそミルフィーユカツ
            

     梅しそミルフィーユカツ
 難易度:★★☆ 調理時間:20分


 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
アニメにもなったし映画にもなった『図書館戦争』を今更ながらに
図書館で借りて読みました。「きゃーーーー」とか、ライトノベル
風の長音の多用にはちょっと閉口しましたがストーリー展開は
テンポ良く、登場人物のキャラクターも魅力的でなかなか楽しめ
ました。作中にヒロインが寮で同室の女子とランチを共にする
シーンがあるのですが、そこに出てくるのがこの料理。『ミルフィー
ユカツ』。たぶん、日本で考案された料理なんだろうなと思いつつ
調べてみるとやはり和製の洋食でした。ミルフィーユカツは薄切り
の肉を数枚重ね衣をつけて揚げた料理です。お菓子のミルフィー
ユをイメージして付けられた名前なんでしょうね。ちなみにミルフィ
ーユはフランス語で「千枚の葉」という意味です。
それって、普通にトンカツで良くなくない? という向きもあるかと
思うのですが、この料理トンカツにはできないある技が使えるので
す。それは間に他の食材を挟むこと。例えばスライスチーズと交互
に重ねて行けばかなり濃厚なチーズとんかつを作ることができ
ます。薄い形状の食材なら何でも挟めますので葉菜を使って揚げ
サラダなんてのもありかも。
今回は暑い季節向きに梅肉と大葉を挟んでみました。
 (2人分)

 ・豚スライス(しゃぶしゃぶ用
  (ロース)がお薦め)
 ・大葉
 ・梅干し
 ・天ぷら粉+水
 ・パン粉
 ・揚げ油

300g

2枚
1〜2個
適宜
適宜
適宜
1.  天ぷら粉は規定量の水で溶いて冷蔵庫で冷やしておきます。
刷毛を使って肉に塗る方法を使えば少量の天ぷら粉で済みます。
2. 大葉を縦半分に切ります。梅干しから種を取り梅肉を包丁で叩きます。豚肉は枚数を数えて4等分しておきます。
3. 豚肉の1/4量を一枚ずつ広げて重ねますその上に大葉一枚分を並べ梅肉を盛ってまんべんなく伸ばします。更にその上に豚肉の1/4量を広げながら重ねます。これと同じ塊をもう一つ作ります。
4. 刷毛を使って3.に1.をたっぷり塗りパン粉を押し付けるようにしてまぶします。180度に熱した揚げ油で3分揚げればできあがり。
  
  • さっぱりしていて美味しい。それと普通のとんかつと違って間に空間が空きますので芯までサクサクしている食感です。
  • 梅肉は結構塩分が高いですのでそのままでも十分美味しいです。ソースなど使う場合は控えめにしておきましょう。
  • スライスチーズや葉菜を挟んでも楽しいです。あと、好みのソースやケチャップなどを挟むのと噛んだとたんにその味が広がるのでちょっとしたサプライズを演出することもできます。


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system