TOP >> Gのレシピ集 >> おかず系(洋食) >> ヒラマサのアクアパッツァ
            

     ヒラマサのアクアパッツァ
 難易度:★★☆ 調理時間:15分


 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
マサ、ヒラサ、ヒラス、ヒラソ、テンコツ、ヒラソウジ
ヒラマサは地方によって実にいろいろな呼ばれ方をする魚です。
しかし、サ行を半分使っちゃってますね^^;
駅前の魚屋さんでたっぷり入ったパックが105円だったので買って
きました(って、こればっかり)。『煮物用』と書かれていてぶつになっ
ているので刺身にできなかったがちょっと残念。
ここのところ煮付けが多かったのでちょっと目先を変えて洋風に
してみました。丁度、トマト缶を開けたのが半分残っていたのだ
 (3〜4人分)

 ・ヒラマサ
 ・しめじ
 ・にんにく
 ・鷹の爪
 ・トマト缶
 ・塩、ホワイトペッパー
 ・オリーブオイル
 ・アンチョビ
 ・水
 ・白ワイン
[仕上げパート]
 ・濃口醤油
 ・オリーブオイル

1パック
1/4房
1かけ
半本
1月2日
少々
13g(大匙1)
1枚
150g(3/4カップ)
75g(75cc)

2g(小匙1/3)
4g(小匙1)
1.  にんにくは少し厚めにスライスします。アンチョビは微塵切りにします。鷹の爪は小口切りにします。
2. 大きめのフライパンににんにく、鷹の爪、オリーブオイル大匙1を入れて弱火にかけて焼き色が付かないよう気を付けながら香りが立つまで炒めます。
3. ヒラマサを皮目を下にして加え両面軽く焼き色が付くまで焼きます。
4. 3.にアンチョビ、塩、ホワイトペッパーを加えて軽く混ぜ更にトマト、水、白ワインを加えて蓋をせずに中火で10分煮ます。
万一、水気がなくなりかけたら少し水を足しましょう。
5. 4.のスープの味をみて物足りなければ塩、ホワイトペッパーで整えます。最後に[仕上げパート]を加えてできあがり。
  
  • ヒラマサって美味しい魚ですね。青魚とは思えない上品な味です。って、こう書くと他の青魚に失礼か^^;
  • アクアパッツァはイタリアの典型的な煮物ですが、大概の魚で作ることができます。鷹の爪は入れたり入れなかったりですが今回はちょっとピリ辛にしたい気分でした。
  • 付け合わせの野菜はブロッコリーなどの温野菜がお薦めです。


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system