TOP >> Gのレシピ集 >> おかず系(洋食) >> ホタテと海老のソルティーライムソテー
            

     ホタテと海老のソルティーライムソテー
 難易度:★★☆ 調理時間:10分

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
先日、母上が訪ねて来られた時にライムを頂きました。しかも2個
という中途半端な数?(なんかお土産というよりおすそ分けっぽいで
すね)
でも、カクテル以外でライムの使い道って意外と思いつかないんで
すよね(って、書いたらベトナム料理に頻繁に使われることを思い出
した)。ネットでいろいろ調べても飲み物か添え物がほとんどだった
のですが、唯一主役になりそうなこのお料理を作ってみましたという
日記です。
 (4人分)

 ・ベビーホタテ(ボイル)
 ・バイナメ海老
 ・ライム
 ・にんにくみじん切り
 ・バター
 ・白ワイン
 ・塩(できれば岩塩)
 ・粗挽きブラックペッパー

150g
150g
1個
ひとかけ分
10g(大匙1)
45g(大匙3)
適宜
適宜
1.  海老は殻を剥いておきます。ライムは横半分に切って中央を5mm程度にスライスして櫛形にカット、残りは絞っておきます。
2. フライパンにバターとにんにくみじん切りを入れて弱火にかけて1分程度香りが立つまで炒めます。
3. 2.にホタテと海老を入れて中火にかけ、海老の両面が赤くなるまで炒めます。これにライム果汁、白ワイン、塩を加えて煮立たせてアルコールを飛ばし、蓋をして3分中火で蒸し焼きにします。
4. 3.の火を止めてお皿に盛りつけ、粗挽きブラックペッパーを振って、櫛形に切ったライムを飾ればできあがり。
  
  • むちゃくちゃ美味しいです。特にオレンジ色になっているソースは、海老やホタテのエキスが加わって絶品。バターがベースになっているのにライムのおかげでさっぱりした味です。
  • 材料のセレクトのポイントは意外にも塩じゃないかなと思います。パスタを茹でたりするための安価な塩と調味に使うちょっと高めの塩(現在、我が家ではもらいもののゲランドの塩を愛用)を常備して使い分けすると良いかも。少なくともこの料理の場合、塩が味の要になります。
  • ソースは結構余るので弱火で煮詰めてパスタソースに転用なんてのもありだと思います。一粒で二度美味しい料理ですね。


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system