TOP >> Gのレシピ集 >> ご飯もの >> ジャンバラヤ
            

     ジャンバラヤ
 難易度:★★★ 調理時間:15分

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
ケイジャン料理の代表選手「ジャンバラヤ」です。
ケイジャン料理は主にアメリカ、ルイジアナ州に移住したフランス系
移民とその子孫の家庭料理です。なぜ彼らがそこに移住したかと
いう歴史の話は長くなるので割愛しますが、地元で手に入る食材を
生かした地産地消(ちさんちしょう)を地で行く、素朴でシンプルな
料理です。
面白いことに彼らはパンも食べるのですが、主食には米を使うこと
が多いそうです。で、ジャンバラヤもパエリアによく似たお米料理だ
ったりします。パエリアに似ているのは、当たり前で、ルイジアナ州
が一時期スペインの統治下にあった際、パエリアが広まってそれを
現地の食材でアレンジしたのがジャンバラヤになったのではないか
という説があるそうです。
ジャンバラヤはお米と野菜とお肉の入った煮込み料理ですが、
今日はケイジャン料理でいうところの「聖なる三位一体」(Holy
Trinity)、タマネギ、セロリ、ピーマンを使おうと思います(和風に言
うと三種の神器ですかね)。

余談ですが、ジャンバラヤと聞くと自分的には初めてファミレスの
バーミヤンでこのメニューを見かけたときに唐突に友人が歌いだし
た、「森へ行きましょう」(「森へ行きましょう 娘さん (アハハ) ...」
ってやつ)の替え歌を思い出してしまいます。

ジャンバラヤ、ジャンバラヤ、ジャンバ〜ラヤ...

まんまだけど、耳に残って離れません^^;
 (2人分)

 [具材パート]
 ・米
 ・玉ねぎ
 ・セロリ
 ・ピーマン
 ・トマト
 ・にんにく
 ・鶏もも肉
 ・ソーセージ(できれば、チョリ
  ソのように辛口のもの)
 [調味料パート]
 ・塩
 ・固形スープの素(できれば
  チキンコンソメ)
 ・バター
 [香辛料パート]
 ・チリパウダー
 ・パプリカ
 ・クミンパウダー
 ・コリアンダーパウダー


1カップ
1/4個
茎の部分10cm程度
1個
1/2個
1かけ
50g
1本


少々
1個+水200g(1カップ)

10g(大匙1)

大匙1/2
大匙1/2
小匙1/2
小匙1/2
1.  [ニンニク、玉ねぎ、セロリはみじん切り、ピーマンとトマト(皮まま)は1cm角に、ソーセージは5mmくらいの輪切りにしておきます。
2. 鶏肉は皮を取って1cm角に切り、[香辛料パート]をよくまぶします。
3. 小鍋に水1カップと固形スープの素を入れて沸騰させ、固形スープの素が溶けたらごく弱火にしておきます(沸騰寸前の状態をキープします)。
4. 深めのフライパンか鍋に、オリーブオイル(分量外)とバターを入れて中火にかけて溶かし、玉ねぎ、セロリを投入して炒めます。玉ねぎが透明になったら、鶏肉、ソーセージを加えて炒め塩少々を加えます。米を加えて1分ほど炒め、トマトを加えてざっと炒めます。
5. 4.に3.を加えて強火で沸騰させ、沸騰したら弱火にして蓋をし、20分炊きます。
6. 20分後、蓋を開けて米を食べてみて、芯が残っていれば火を止めて蓋をして10分蒸らします。逆に水分が多いようなら7.の手順を蓋をせずに行います。
トマトの水分の多さによって、仕上がりは都度変わります。
7. ピーマンを投入してざっと混ぜ、また蓋をし、3分弱火で炊いたらできあがり。
  
  • 香辛料が見覚えのないものが多くてちょっととっつきにくい感じがしますが、手持ちになければできあがりが以下のように変わると解釈してなしで済ますこともできます。
    チリパウダー:なければ、チリペッパー(鷹の爪の粉末)又は一味唐辛子又は鷹の爪のみじん切りで代用。ただし、これを使わない場合はクミンパウダーはできればほしい。
    パプリカ:仕上げの色を鮮やかな赤にするために使います。味や香りに影響はありません。
    クミンパウダー:混合香辛料であるチリパウダーに通常含まれています。チリパウダーを使えば抜いても大きな影響はなし。但し、チリパウダーを使わない場合はスパイシーな香りを出すためにできれば使いたい。
    コリアンダーパウダー:これも独特の香りづけをするためのもので、できれば使いたいですが、クミンほど重要な役割を担ってはいないと考えています。
  • これを機会にチリパウダーを買ってみました。試しに昨日、シーチキンにマヨネーズと一緒にかけて食べてみたのですが、クミンのスパイシーな香りがする唐辛子といった感じでした。これなら次からは自分でブレンドできそうです。
  • クミンパウダー、にんにくはチリパウダーの配合と被っています。味を見て加減してみる必要があるかもです。


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system