TOP >> Gのレシピ集 >> おかず系(洋食) >> 明太揚げ出し豆腐
            

     明太揚げ出し豆腐
 難易度:★★☆ 調理時間:60分


 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
実は高校生の頃、豆乳を飲んだことがきっかけで大豆アレルギー
を発症しました。体が一切の大豆製品を受け付けなくなって、豆腐
や納豆、湯葉なども食べられなくなっておりました。麻婆豆腐など
大好きだったので結構淋しい思いをしたものです(そのくせ、味噌汁
だけは大丈夫だったのはなぜでしょうね???)
それから約20年後丁度今から10年くらい前に豆腐を食べてしまっ
たのですが、なんともないことがわかり。どうやらアレルギー体質
は収まったらしいと知りました。
とはいえ、今でも大豆製品はあまりたくさん食べないようにしており
ます。
ということで、揚げ出し豆腐も初挑戦だったりします。
 (1人分)

 ・豆腐
 ・片栗粉
 ・刻みネギ
 ・揚げ油
[ディップパート]
 ・明太子
 ・マヨネーズ
[スープパート]
 ・コンソメの素(顆粒)
 ・水

半丁
適宜
少々
適宜

適宜
適宜

2g
100g
1.  豆腐はしっかり水切りをして半分に切り更に横半分にスライスして2枚にします。
2. [ディップパート]を合わせてよく混ぜ1.の片面に塗ってサンドイッチの要領で挟みます。これに片栗粉を塗します。
3. 170度に温めた揚げ油に2.を静かに入れ(フライ返しなどに載せて滑らせるように投入させるのが良いです)3分間揚げます。
4. 3.を深鉢に盛り、沸騰させた[スープパート]を回しがけて刻みネギを散らせばできあがり。
  
  • 表面はカリカリ、中はとろっとして美味しい。何十年ぶりかの揚げ出し豆腐になりましたが、こんなに美味しい料理だったんですね。
  • スープを洋風のコンソメにするのはちょっとした冒険だったのですが違和感ありません。というかむしろしっくりくる出来です。
  • 原典の『桜宵』では挟む具材が「洋芥子と焼き海苔」、「明太子の生クリームあえ」、「生雲丹」、「生ハムとホースラディッシュ」の四種類という贅沢なものでした。今回は揃えられなかったけどそのうち他のバージョンもやってみたいですね。


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system