TOP >> Gのレシピ集 >> おかず系(アジアン) >> オイ・キムチ
            

     オイ・キムチ
 難易度:★★☆ 調理時間:75分
(漬け込む日数は含めていません)




 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 (過去の『特集』情報
「おせち料理特集(2013年バージョン)」
 (過去の新着情報)
 
 姉妹サイト「Gの書斎」
 ツイッター
 携帯版「Gの食卓」
 携帯版「Gの書斎」
 
アフィリエイト・SEO対策
 
 
こと、発酵食品についてはご当地とよそ者で価値観が大きくずれる
ことがあるようです。外国の人からしたら酷い臭いでも地元の人に
とってはたまらなく美味しそうな匂いと感じるなんてのもままあるこ
とです。
韓国名物キムチにもそういったギャップはあるようで、ほうっておく
と表面が白っぽくなって変な匂いがしてくると我々日本人は「ヤバ
い、傷み始めてる。早く消費しなくっちゃ」と感じると思うのですが、
韓国の方にとってはそこからが本当に美味しいキムチが食べられ
るタイミングと感じるんだとか。クサヤや鮒ずしを食べる日本人も
人のことは言えませんけどね。 そんなキムチですが、韓国まで行
かなくても大阪の鶴橋や東京の大久保あたりの専門店に行くと驚く
ほどいろいろな種類のキムチが売られています。およそどんな食材
でもキムチにしてしまえるんだなぁと感心。で、その食材の名前を
頭に付けて「××・キムチ」とネーミングするのが一般的らしいです
。韓国語の「オイ」はキュウリのこと。オイ・キムチはキュウリを漬け
込んだキムチです。いかにも漬物らしいですね。
 (2人分)

 ・きゅうり
 ・塩
 ・熱湯
 ・大根
 ・人参
 ・ニラ
 ・おろしりんご
[漬け汁パート]
 ・アミの塩辛
 ・はちみつ
 ・粉唐辛子(甘口)
 ・おろしにんにく
 ・おろししょうが

1本
6g(小匙1)
適宜
5mmの輪切り
1cmの輪切り
1本
1/4個分

6g
4g
小匙山盛り1
ひとかけ分
ひとかけ分
1.  キュウリは塩をまぶしてまな板に押し付け塩もみします。これを半分に切ってバットに入れ熱湯を注ぎます。このまま1時間かけて自然冷却します。
2. 1.をやっている間に大根と人参は千切りにします。ニラは1cm幅に切ります。これに[漬け汁パート]を合わせてよく混ぜます。
3. きゅうりの両端1cmを残して縦に包丁目を入れます。90度回転させて同様に包丁目を入れます(十字の溝ができた形になります)。この切り口を開いて2.を詰め込みます。
4. 3.をタッパに入れて[漬け汁パート]の残りとおろしりんごをまぶします。冷蔵庫に入れて4〜5日漬け込めばできあがり。
  
  • 辛さは思ったほどきつくもなくさっぱりしていて美味しいです。ちょっとした箸休めにもなりそうです。
  • アミの塩辛や粉唐辛子(甘口)はちょっとマニアックな材料ですが韓国料理のお店があればわりと手軽に手に入ります。ちなみに、韓国の唐辛子は日本のと違って辛さがきつくないのが特徴です。
  • 同じレシピで茄子などの野菜も漬け込めばオリジナルキムチが楽しめそうですね。アミの塩辛や粉唐辛子はそれなりのボリュームで売っているので持て余さないようせっせと作りましょう。


本サイトの著作権は全てサイトマスターに帰属します。本サイトの転記は、ご遠慮願います。

inserted by FC2 system